診療案内

受付

診療科目

内科・腎臓内科・循環器内科・消化器内科・内視鏡内科・人工透析内科・リウマチ科・膠原病リウマチ内科・整形外科・リハビリテーション

腎生検

職場健診や学校健診において血尿・蛋白尿が認められた場合、基本当院では1泊2日の入院で腎生検を行い、腎炎の鑑別、予後を判断し早期治療に役立てています。

腎生検とは?

背部からエコーガイド下で穿刺針を刺し、腎臓の組織のほんの一部を採取して、その組織を顕微鏡で調べる検査です。腎臓は左右にありますが、どちらか片方の腎臓から採取します。

人工透析(HD)

人工透析センターでは主治医の定期回診、専門スタッフによる透析相談また薬剤師による服薬指導、管理栄養士による栄養指導等、総合的な人工透析の専門医療に取り組んでいます。

腹膜透析(CAPD)・在宅血液透析(HHD)

血液透析と併せ腹膜透析(CAPD)を慢性腎不全治療の一環として捉え、CAPD治療室の設置、専任スタッフの配置など専門性の高いCAPD治療を目指し取り組んでいます。また、当院では在宅血液透析にも取り組んでおり、患者さまお一人お一人のライフスタイルに応じた透析治療を提供しています。在宅血液透析に関するご質問、ご相談は随時受け付けております。お問い合わせは在宅血液透析担当者まで。

膠原病・リウマチ専門外来

当院では、膠原病(全身性エリテマトーデス・関節リウマチ等)外来を開設し、経験豊かな専門医による治療、療養上の指導を行っています。

胃大腸検診・ポリペクトミー

当院では、診療・健康診断において、専門医による内視鏡検査を行っています。
また、検査時必要に応じ、胃や大腸にできたポリープ(隆起性病変)の内視鏡的切除術(ポリペクトミー)を行っています。

NST

当院では、医師、看護師、薬剤師、管理栄養士など多職種によるNST(nutrition support team)が、栄養管理を各症例、各疾患ごとの治療に応じて適切に実施し、患者さまの栄養不良状態を改善するための活動を行っています。

リハビリテーション

透析療法が長期間におよぶ場合、骨関節疾患の合併症はQOLに大きく影響します。このような特有の症状に対し、理学療法士が中心となりリハビリテーション評価を行い運動療法や物理療法、生活指導を実施しています。

在宅医療

当院では、必要に応じ訪問診療、往診を行っています。また訪問看護を希望されます患者様に対し、当院の訪問担当看護師がご自宅や施設等に伺い、訪問看護を実施させて頂いています。詳しくは当院までお問い合わせ下さい。