医療法人 博文会

個人情報保護に関する確認

透析患者さま各位

個人情報保護に関する確認

 平成17年4月1日より、『個人情報保護法』が全面施行され、本法施行に際しまして当院と致しましては、法の遵守に向け万全の体制で取組む所存でございます。患者様およびご家族様におかれましては、趣旨ご理解の上ご協力賜わりますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。
なお、本法施行に際し、下記についてご確認させて頂きたいので、何卒宜しくお願い申し上げます。

  1.  『個人情報保護法』においては、ご本人・ご家族等に関わらず各種の「お問い合わせ」および「電話お取次ぎ」の際、住所・氏名・生年月日・電話番号等でのご本人確認や「運転免許証」、「健康保険者証」等での身許の確認が求められております。当院としましては、「法で求められる方法」に基づき、前記の方法にて種々のご確認を執らせて頂きます。予めご了承下さい。
  2. 透析医療は、他の外来診療と違い、『集団での同時治療』という診療体制になっております。この場合、医師等の回診などの際、近隣ベッドの他者に会話の内容が聴き取れる状態を回避することが、非常に困難であることが現状でございます。当院としましては、可能な限り患者様のプライバシー保護にご配慮申し上げたいと考えておりますが、回診時、「病状、治療方針・検査計画(胃カメラ、心エコー、CT等)・検査結果」等、種々についてご報告およびご説明の必要があり、これらを完全に回避することが不可能であるのが現状でございます。
    それ故、診療に必要な患者様へのご報告およびご説明については、従来どおり透析室内にて行わせて頂きたいと思っていますが、『個人情報保護法』に基づき、同意しがたいものがある場合には、当院にこの事項について予め本人の明確な同意を求めることが出来ます。

 上記についてのご希望等のある患者様はスタッフまでお申し付け下さい。その必要に応じ透析前または後に、別室をご利用頂く準備をしてまいります。
実情ご理解の上、ご了承賜わりますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。