管理部(医事課/医療クラーク・経理課)

  管理部では、日頃より予測・計画・感性を軸に「どこでも働ける人才となる」をモットーにしております。事務職員は、年齢層は20から40代と幅広く、子育て世代も勤務頂いており、良好な関係のもとメリハリをつけて仕事をして頂いております。

  また、一方では事務職全員に障がい者職業生活相談員の研修に参加頂いております。法人の理念である「おもいやりとあたたかさ」に寄り添い、共生社会を目指し、当院事務職の皆様には理解頂いております。

                                     医療法人博文会 児玉病院 事務長

  医事課では、総合窓口機能に加え、一般外来・透析外来・入院・在宅医療全般の4種のレセプトを担当しております。また、医事課職員は窓口業務やレセプト業務だけでなく、一人一人の事務職のキャリアを考え、マルチに活躍出来る人才育成を目指し、医師事務作業補助のクラーク業務も並行して実施しております。

  在宅医療全般の事務関連は、訪問看護ステーションこだま及び居宅介護支援事業所こだまと同じ部屋で現場の看護師や介護支援専門員と共に事務業務をしております。

  医療クラーク業務は、病棟及び外来に配置させて頂き、医師の代行入力や周辺書類の作成も含め医師事務作業補助のタスクシフトに対応しております。

 当院では、企業健診も積極的に受け入れさせて頂いております。現在企業健診社数は、約30社となっており、可能な限りご要望にお応え出来る様に配慮致しております。