医療法人 博文会

膠原病(こうげんびょう)とは

 膠原病とは、全身の血管や皮膚、筋肉、関節などに炎症が見られる病気の総称で、原因不明の発熱や、皮疹、関節の痛みなどの症状がみられます。女性に多く見られる病気で、比較的若い女性の不明熱(原因不明の発熱)として発見されることが多く、リウマチや全身性エリテマトーデスといった数種類の病気が含まれます。

 発熱、関節痛といった症状のある方は、診察をさせていただき、膠原病が疑われますと、次に血液検査を行います。膠原病の確定診断には一般的な 血液検査だけでは困難で、特殊な抗体検査が必要となりますので、上記の症状がある方はご相談ください。

 児玉病院及び紀泉KDクリニックでは、関節リウマチに対して生物製剤を用いた治療も行っていますので、医師にご確認ください。

CKD(慢性腎臓病)とは

血液透析を受けられる方のために

医師の紹介

児玉病院のご案内

紀泉KDクリニックのご案内

紀の川クリニック